Dinoがマイナーバージョンアップを行ない、v.1.1をリリースしました(以下、D1.1)。

D1.1で追加された機能の中で、特徴的なものを以下ご紹介いたします。

Dinoでは、HTMLやCSSなどの特別な知識がなくても、簡単にWebサイトを作り、デザインを編集できるように工夫されています。

今回のD1.1では、<レイアウトとフォント>の編集が大きく変更されています。



まず、<レイアウトとフォント>をクリックしてください。

すると下のような画面が開きます。

Dinoのカバー画像の標準仕様は、
・画面いっぱい-画像カット
であり、通常はこの状態になっています。このモードは、お使いになった画像の天地左右を表示画面のサイズによってカットし、なるべく中央を表示しようとします。
したがって、画面いっぱいに顔が映っているような場合、頭や顔が見切れてしまうことがあります。


そのときは、
・画像いっぱい-画像全体
・画像の高さに合わせる

などのモードを選択してください。スマートフォンなどの縦に長い画面で、横長の画像を使っている場合、上の方に少し小さめに表示される可能性がでてきますが、お使いの画像に映っている情報に適当な表示を選択することができるはずです。

また、トップページではサイト名やサブタイトルを表示しますが、これらの位置を調整できるようになりました。

また、タイトルやコンテンツのフォントも選ぶことができます。

いつでもすぐに変更できるので、気分に応じて変えてみてください。


そして、今回のバージョンアップの目玉が、ニュースフィードの編集です。
ニュースフィードとは、トップページで新着情報を掲載する機能ですが、標準仕様では、<タイトル>と更新日時を表示するだけですが、D1.1では、

・タイトルと本文(写真も含みます)
・最新記事のみ本文
・タイル
の3つの表示方法を追加しました。

<タイトルと本文>では、すべてのニュースフィードの記事が、タイトルと画像などを含むすべての情報を一覧で表示します。

<最新記事のみ本文>では、最新の記事だけがタイトルと本文を表示し、残りの記事はタイトルだけを表示します。

最後の<タイル>は、投稿された写真をタイル状に並べて、タイトルを写真の上に表示します。
写真をたくさん投稿される皆様なら、ぜひタイル表示をお使いになることをお勧めします。華やかなサイトになりますよ。

dino.vc Post | Edit